Tabi 旅

香港最古の道教寺院 文武廟は開運パワースポット!

香港といえば開運パワースポット!

香港では日常に中国古来の環境学
風水を日常生活や建物などにとりいれています

風水の中でも
龍脈といわれる「氣」の流れや
龍穴といわれる「氣」の溜まる場所には
幸運が訪れるといわれています。

香港は町全体がパワースポット と
言われているのは
あらゆる場所で風水の思想をとりいれて
設計なども考えられているから。

香港に来れば元気になる
という人も多いようです。

数あるパワースポットの中で文武廟に行くのを選んだ理由

開運パワースポットと言われる場所の中でも
文武廟を選んだのは

開運スピリチュアルカウンセラー
肥田野都さんにみてもらった時に

私の後ろには黒い龍がついているといわれ

龍は行動力の象徴!

香港に行ったら龍に会いに行きたい、と
思ったのですが

肥田野都さんに
香港の写真だけで
龍のいる場所を探してもらうと

「ここ」
といったところは文武廟

肥田野都さんは
文武廟の予備知識は全くゼロです

文武廟ってどんなところ?

文武廟を調べていくと
香港最古の道教寺院だということがわかりました。

そしてネットで調べてみると
パワースポットだと書いている記事も多く
大きくはないけれど
香港の人も訪れる人が多いとのこと。

そして不思議な線香が天井からぶら下がっている様は
ちょっとみてみたい

そして!
文武廟には
文字の神である「文昌帝君」と
三国志の英雄関羽と知られている
武神「関聖帝君」が祀られているとのこと

そして関羽は武神ではあるものの

なぜか商売繁盛の神として
祀られているらしい

私のビジネス塾の師匠は
関羽政宗さん

おおっ( ゚Д゚)

これはありがたく拝んでおかなくちゃ。。。

文武廟へのアクセス

MTR上環駅下車。(〇で囲んでいる場所。香港島側にあります)

MTR上環駅で下車します。A2出口を上がっていきます。


いきなりセブイレかい!?
香港はセブンイレブン多いですよ!

セブンイレブンのATMで
クレジットカードのキャッシングできますが
手数料300円くらいかかるので注意。

あ、話それましたね。

皇后大道中(Queen’s Road Central)を目指し進みます。


漢方や乾物の誘惑に負けないで進んでくださいね。

皇后大道中へ着いたら
皇后大道中と楽古道に分かれる手前、
左手側に楼梯街という通りの階段が見えます。

ここの階段を上がっていくと、
荷李活動(Hollywood Road)にたどり着き、
この通りに文武廟があります。

そんなに大きなお寺ではありませんが
知る人ぞ知るパワースポットですからね(*´艸`)

そして地元の人が訪れて
お参りをしていました。

文武廟の中とお参りのしかた

文武廟は道教の寺院です。
地元の方もお参りされています。

どうやらこの日は何かイベント最中だったのか
入り口に飾りがしてありましたが
そのまま奥に。。。




中はフラッシュ撮影は禁止ですが
お参りをしている方もおられるので
気を付けて撮影します


線香を買います。
売店はあるのですが
お金は賽銭箱みたいな中に入れます。
おつりはもらえません。

お布施だと思ってください。

売店の方は信者の方だと思うのです。
あまり接客熱心でもありませんし
英語も通じません

それでも伺うと
火は線香にまとめてつけて
線香は3本ずつ
それぞれの神様の前に、ということです

お祈りのしかたもあるみたいなのですが
ネットで調べた
関羽を祀った道教の寺のお参りのしかたが
現地の方の作法とは違っていました

↓こちらはまだ現地の方のやりかたに近いかなと思います

香港 道教お参りのしかた

私たちが神社と寺のお参りのしかたが違うのと同じように
道教でも流派や国などによって違うみたいなので

郷に入っては郷に従え、で
先に情報を得ていても

現地の方のやり方をみたり、
聞いてみる方が神様に失礼がないかと思います

まあ多少は外国人だから
神様も許してくれるでしょう


残念ながら文武廟の天井から釣り下がるたくさんの
線香は
イベントがあるようで火を消されていました

文武廟は本殿だけでない

実は中央の建物の右側にも入り口があり
神様が祀られています




こちらも線香の火はイベントがあるみたいで
焚かれていなかったです。


中にあったものを出す様子
式典の準備か何かするのかな?

香港旅のブログ続きます~

 

最新の投稿