心と体の健康

食と健康の知識と、情報にまどわされない方法をみにつけて、楽しく続ける健康づくり講座

健康づくりのサプリや健康食品、一生買い続けますか?

健康づくり講座サムネイルあなたにはこんな経験はありませんか?

ネットやテレビ、広告の情報にまどわれて
健康に良さそう、とつい購入してしまったことは
ありませんか

サプリ 健康食品 ダイエット法 ローカロリー食品
プロテイン 発酵食品 グルテンフリー 低糖食品
栄養ドリンク

世の中には食と健康情報や商品がたくさんあふれています。
ネットやテレビの通販をみていると
何だか不安になったり欲しくなったりしますよね。

わかります、わかります(〃艸〃)

私も太っていた頃は
いろいろなダイエット法の本やサプリを
買ったり

治療法のない難病になったころは
本当にいろんな食事療法や健康法などを調べて
試していました

昨年 メルマガ読者さんを対象に行った
食と健康についての講座やアンケートでは

「健康情報がいっぱいあって何を信じていいかわからない」
「どんなものを食べたらいいの?」どこできいていいかわからない

「食や健康についての知識やアドバイスが欲しい」
「不安やストレスをつい食べて解消してしまい、不健康だがやめられない」

という声が寄せられました。

このような声が多いのは
食や健康について興味があっても
健康について必要な知識を学べたり
疑問を解消してくれる場所が
少ないのが原因かもしれません

わからないことだから
情報にまどわされてしまうのです

 

食や健康情報の多くは
商品を売るのが目的です。

自社にとってメリットは教えてくれますが
デメリットについては教えてくれません。

また、多くの人は
自分の得た食と健康の情報が
根拠のあるものか調べたり
比較したり分析する
情報の読み解き方をしりません

「この健康法でいいのかな」
「このサプリでいいのかな」
疑問に思っても誰にきいていいかわからない

効果があれば買い続ける
効果がなければ効果が出るまで続ける

でも間違った方法を続けると
健康を失う可能性もあるのですよ

健康を失うと
仕事やお金も時間、そして将来の希望も失います。

私には、仕事と家事と育児で忙しい毎日で
食と健康をおろそかにして
難病になった経験があります。

仕事もお金も時間も希望も
自分と自分の家族の分まで失ってしまいました

だからあなたにはそんな思いをしてほしくないのです。

だからこの講座で学んでほしいのです

この講座で学べるポイントは3つです

①食と健康の知識と 情報の読み解き方

 (知識の健康づくり)

②まどわされたり不安になる心のストレスをとりのぞく
 (心の健康づくり)
③日々食を楽しみ、実践し継続する方法
 (体の健康づくり)

家庭の食事中心の健康づくりを継続すれば
自分だけでなく家族も健康にすることができます。
家族も満足し、医療費はじめお金も節約できます。

この講座の他にない特徴

食と健康の講座はたくさんありますが
この講座の他にはない特徴があります

情報の読み解き方を学ぶことができる

情報にまどわされるのは
知識がないから
不安になるのです。

知識を身につけたうえで
情報をいろいろな角度から見て判断する
「読み解き方」ができるようになると

情報に反応してつい商品を「ポチる」ことが
なくなります

瞑想を取り入れた健康づくり


瞑想を取り入れるのは
脳のおしゃべりをいったんやめる練習のためです

私が今までに食生活相談を受けてきた人の多くは
「食」だけではなく
「ストレス」「将来や健康への不安」があります。

「ストレス」や「不安」が
食生活の乱れや食や健康法へこだわりが強くなったりするのです。

本当に「今」必要なのかが
冷静に見ることができれば

必要のないものに手を出すことがなくなります

ストレスで食べてしまう衝動も減ります

この講座での学び方

☆定期的に配信されるメルマガで知識をつけ実践する

メルマガはすぐに役に立つものばかり。
楽しく実践して継続していきます

 

「意外と知らない! 食と健康の基礎の基礎知識
「すぐに使えて役に立つ! 食や料理の豆知識
「つい作ってみたくなる おいしく簡単レシピ
「もう毎日悩まない!献立のパターン化のコツ

☆動画を何度も繰り返し見て学ぶ
「食と健康の基礎知識」栄養素、食品、などについてわかりやすく説明します。
「食養生について」東洋医学的な観点での食(食品の性質など)についてお話します

講座は何度も学習してもらえるように
動画と
説明のPDFをお付けします

☆オンライン講座&おしゃべり会に参加する
「個別の悩みにこたえる月1回zoom相談」
「疑問と悩みはみんなで共有、気軽に聞いて解決しよう月1回zoomおしゃべり会」

人に聞くとあっさり解決することもたくさんあります
悩みを解消していきましょう

食と健康の知識と、情報にまどわされない方法をみにつけて、楽しく続ける健康づくり講座
料金・特典について

2月1日開講です!

講座は6か月 12か月コースがあります。

基本は6か月コースで学べますが
1年コースは季節の養生や料理の情報は1年サイクルなのでなどが深く学べます
内容は6か月コースよりも深く詳しい内容も学びます

今だけの特典

特典1  第一期生 キャンペーン料金

6か月コース  132000円のところ
66000円(税込み)

12か月コース 264000円のところ
132000円(税込み)

第一期生キャンペーンとして
半額にさせていただきます

1月25日(月)までの価格です
今後この価格になることはありません

お申込みはこちら

特典2 本当においしいおすすめ調味料最新版PDF

(本当においしい塩や醤油など、実際に食べて選んだものです
原材料も表示しています)

本当に1つ1つ食べ比べてます!

 

特典3 保存版 添加物リストPDF

添加物ゼロを目指さなくてもいいのです。でも添加物が何のためにどんなものに含まれているのか
摂り過ぎるとどんな副作用があるのかを知っておくためのリストです

お申込みはこちら

特典4  最高級オリーブオイルプレゼント

☆1月25日までに申し込んでくださった12か月コースの方先着3名様に
㈱TabeTabi直輸入、南イタリア産エクストラヴァージンオリーブオイル
(2020年国内外コンテストで金賞受賞 1本3300円)を
お送りします。健康な食生活にお役に立ててください

お申込みはこちら

特典5 パターン献立写真・動画

専用メルマガで管理栄養士熱量タカコん家の晩ご飯などを例にして
パターン献立の写真 動画を配信します

パターン献立とは
その名の通り
日々の献立をパターン化することで
(毎日同じメニューが続くという意味ではないです)

献立に悩む時間を節約して
できるだけお母さんの時間と心の余裕を増やすために
考案しました

あなたが自分だけでなく
家族や周りにも幸せを広げていけるお手伝いをいたします

 特典6 (12か月コースの「希望者」のみ)

さらに12か月コースの希望者のみ


門外不出】手を出さないで!怪しい健康法の見分け方 
をお教えします

☆文書ではお伝え出来ないので口頭でお伝えしますね

この講座は2月1日開講

ネットで情報を調べて不安になる自分
サプリや健康食品をポチってしまう自分
時間やお金を消費する生活を卒業し

一生役に立つ食と健康を学び実践して
自分も家族もしあわせになる健康づくりをしませんか

特典6は1月25日(月)23時59分までです。


お申込みはこちら

講座に申し込もうか悩んでいる方へ
講座についてご質問やご相談がある方は
こちらのフォームにご連絡ください
zoomにてお答えいたします。

 







2021年 オリーブジャパン金賞受賞!イタリア産オリーブオイル

南イタリアのプーリア州で20年以上オーガニック栽培で
作られている最高品質のオリーブオイル
Le Petrulle

今年もオリーブオイルコンテスト金賞受賞!

 

 

 

 

 

 

購入いただいたお客様からの声

「今まで食べたことがないおいしさ」
「すごくおいしかった!」
「またリピします」
「パスタに使っておいしかったですよ」
「相方さんによろこばれました」
「アヒージョに使いますね」
「焼き魚にかけるとおいしかったです」
「他のお高い国産のものを買ってみましたが、やっぱりこちらの方がおいしいです」

このほかにもたくさん感想をいただいてます!

特に料理が好きな方
味にこだわりのある方から
「本当においしいですね!」
の熱いメッセージが多いです!!

あなたに本当のオリーブオイルのおいしさに感動してもらいたい!
そして、本当のオリーブオイルで健康になっていただきたい!



右側がオリーブオイル生産者の友里絵さん。左が輸入者株式会社TabeTabi長谷川

ぜひ、おいしく健康によい、そして味も品質も最高の、
本物のオリーブオイルを召し上がってみてください。

500ml6000円→5500円(税込み・送料別)
250ml3800円→3300円(税込み・送料別)

たくさんの方に少しでも普段使いのお値段にしたい!
前回より値下げし、さらに今回は特別価格でのご案内です!

自分や家族の健康と笑顔のために
ぜひ本物のオーガニックオリーブオイルを食べてみてください!


お申し込みはこちら

さらに!
今だけの特典☆彡

ご購入者にはオリーブオイルを使った
「簡単!おいしいオリーブオイルレシピ」を差し上げます!

お申し込みはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。