Tabi 旅

小樽 超おススメホテル アンワインドホテル&バー小樽

小樽観光なら!おススメの宿
アンワインドホテル&バー小樽

2020年9月1日~3日
gotoトラベルキャンペーンを使って
小樽に2泊3日で家族旅行をしました。

その時に本当に泊ってよかった!
また泊まりたい!と
ホテルを紹介します。

アンワインドホテル&バー小樽って?

unwindhotel&barOtaruアンワインドホテル&バー小樽は
(UNWIND HOTEL&BAR OTARU)
小樽駅から歩いて10分の所にあります

北海道で初の外国人専用ホテルとして
昭和6年(1931年)に建築された「旧越中屋ホテル」。
戦時中は将校クラブとして陸軍に、
戦後は米軍により接収された歴史を歩み、
小樽市指定歴史的建造物、
経産省「近代化産業遺産群33」にも指定された歴史的建造物が、
数年の月日を経て再生。(ホテルサイト本文より引用)

駅から10分は不便なように思えますが
小樽の運河や街歩きの中心街に近いので
とても便利なのです

小樽駅からアンワインドホテル&バー小樽への行き方

小樽駅
JR小樽駅がアンワインドホテル&バーの最寄りの駅です。

小樽ステーションギャラリー
とっても趣があります

小樽駅 石原裕次郎
石原裕次郎さんがおられました(*´艸`)
すごくスタイルがいいですね

小樽駅 ランプ
小樽駅の窓側にはランプがたくさんつるしてあります

JR小樽駅
小樽駅の玄関はそんなに大きくありません。
前にバスターミナルがありますが
ターミナルを右手にまっすぐ進みます


駅正面からまっすぐに歩き、商店街を右に見て

旧手宮線
旧手宮線を右手にそのまま進み

いろいろな歴史的な建物と
高層マンションが共存しているので
観光客からすると写真が写しにくいのは
仕方がありませんね。

札幌の時計台でも思ったんですけれどね(;^_^A

この建物を左手にみて
右折すると


雰囲気のある建物が並んでいます


旧三井銀行小樽支店↑の道路を挟んで向かいです

unwindhotel&bar Otaru
↑unwind hotel&bar Otaru
アンワインドホテル&バー小樽へ到着

旧越中ホテルという外国人専用のホテルを
改装したもので、中は昔の建築の細かい技術が
みられますよ!

さっそく中を紹介します

アンワインドホテル&バー小樽おすすめポイントその1
建物の美しさ

unwindhotel &bar Otaru
ホテルの入り口 まずはこの重厚な扉!素敵です


入ると上にあるのは素敵な照明!
扉は奥にもう1枚あります


内側から正面玄関に向かって撮影


入ってすぐ右は受付です。


入ってすぐ左、受付と反対側はbarです。

実は17時~18時30分まで宿泊客は無料でワインを楽しめます!
(後で書きますね)

夜は雰囲気ありますよ


階段も趣ありますね!

 


ドアや窓の装飾が美しい

それでは部屋に入っていきましょう

アンワィンドホテル&バー小樽おすすめポイント2
洗練されたロフト付き部屋

↑部屋を動画でとってみました

アンワィンドホテル&バー 小樽に予約したのは
大人3人だったのでロフト付きの部屋です。


2階で小さな屋根付きバルコニーがあります

2階でも正面は旧三井銀行小樽支店。窓からの景色にも大満足!


ベッドは余裕の広さ。右手奥はクローゼットです
この部屋にはテレビと時計がありません。
すごくインテリアの美しさが重視されていますね

ロフトを見てみましょう


階段を上がっていくと

  ロフトなので頭をぶつけないように注意!

子供は喜ぶだろうな、現に娘は喜んでましたが
冷房の関係で下の階で寝ることに(;’∀’)

洗面所。欲をいえば 服を置くスペースかフックが欲しかったかも


お風呂は広く足を延ばしてゆったり入れます
ユニットバスでないので、シャワーと湯船を別々に
使えて快適です


シャンプーやコンディショナー、ボディーソープなどは
ニューヨークの老舗シーオービゲロウのもの
C.O BIGELOWはアメリカで現存する最古の薬剤薬局です。
ラベンダーが基調でとても上品な香りで
ホテルのこだわりが感じられました。

アンワィンドホテル&バー小樽 部屋着
パジャマは上下別れていて、綿ですごく着心地がいい。
適度なクタクタ感が

「これ、売ってもらえませんか?」と
言いたいくらい心地よかったです


部屋にはコーヒーと紅茶と緑茶が用意されていましたが
これがこだわりのものばかり!
おいしかったです!
冷蔵庫の水も北海道のこだわりの水でした

アンワインドホテル&バー小樽
部屋は3人で充分ゆっくりできる空間です。
むっちゃくつろいでますな。。。

テレビがないのですが、プロジェクターで
壁面に写すのです。
歴史のある建物と最新の設備がすごい!

壁面いっぱいに映した
私の家政夫 ナギサさん💛
みてしまった(*´艸`)

アンワインドホテル&バー小樽おすすめポイント3
朝食はモーニングハイティー

 アンワィンドホテル&バー小樽の朝食は
ビュッフェではなくハイティースタイル。
飲み物はビュッフェスタイルです。

 


ステンドグラスが美しいですね。庭の緑も映えます。


紅茶もコーヒーもこだわりです
部屋に置いてあるのとは違った紅茶です


1日目のハイティー。3人分ですが
ちゃんととりやすいようにセットしてくれてます
どれも北海道の食材を使っています。

スコーンはお替り自由!

きゃーん(≧▽≦)!!
女性はもうこれだけで
このホテルにしてよかった!と
思う事でしょう。。。


一番下の皿をアップでとってみました。

ホットドッグはフォークで刺してあります
このフォークがこだわりの銅カトラリーですよ!
コーンスープも新鮮なコーンの味がしておいしかった!

ポテト入りオムレツはかつお節みたいなのは
パルメザンチーズですよ。


マフィンにハムがはさんであるものと
チーズトースト
サラダがオサレ


ヨーグルトはむちゃくちゃおいしい!
油断していた!
思わず感動して何が違うのか尋ねてみると

「いえ、特に。。普通のヨーグルトですよ。
隠し味にはちみつが少し入っています」

おかわり自由のスコーンは
焼きたてでおいしいですよ
ジャムとクリームが添えられています

ジャムもおいしいのだ(*´艸`)

で2日目の朝食ものせておきますね


2日目もだいたい同じですが
2段目のサンドイッチと
一番下の段のスープがミネストローネになっています

またジャムもベリーでとてもおいしいのです(*´艸`)

ところで
朝食のハイティーもお部屋の雰囲気も素敵なのですが

タカコの目を引いたのは
工房アイザワの銅のカトラリー
オタクなタカコは大満足です(*´艸`)


美しいですね(*´艸`)

このフォークをホットドックにさして焼くなんて
ホント素晴らしい(*´艸`)

朝食とお部屋の雰囲気だけでも素晴らしいのに
このホテルの細部へのこだわりが
すごく好きです

アンワインドホテル&バー小樽おすすめポイント4
夕方のワイン無料サービス


アンワィンドホテル&バー小樽のサービスで
17時~18時半はワインが無料で飲めます。
バーで飲んでもいいし、朝食をとる部屋で飲んでもいい



北海道のワインを含め赤白それぞれ3種類
計6種類を楽しむことができます。

ワインの説明もしてくださって
入れていただけます


北海道の赤ワインを楽しむ


家族全員白が好きなので3種類それぞれ頼みました

1日目は観光で飲めなかったですが
2日目は楽しめました。

残念ながらアンワィンドホテル&バー小樽の
ディナーは平日は予約制で
行った日に予約することはできませんでした

アンワィンドホテル&バー小樽おすすめポイント5
スタッフや設備、場所


歴史的建造物でありながら、一度はホテルとしての役目を終え
2019年に改装してオープンしただけに
古いけれど使い勝手はよく清潔で
2泊3日の滞在は本当に快適でした

またスタッフは若い人ばかりで
明るく親切でした。

小樽の街歩きメインのところにも近く
駅からも徒歩圏内
隣に郵便局があったり
すぐそばにコンビニがあったり
すごく便利な場所にあります

また泊まりに来たいです!

アンワィントホテル&バー小樽のサイト

アンワィンドホテル&バー小樽のサイト

小樽旅のブログは
順次アップしていきますね!

 

 

最新の投稿